070905_1024.jpg

夏の終わり、ちょっと日陰の階段で、だれにも見られないようにつめたい壁に頬をあてる時間が好きだったりするのです。