121221_01.jpg

キッチンではリネンクロスを使いたい方で、洗った食器や、コーヒーセットや、ストック食材やなんだかんだ、なんにでもリネンクロスをかけてしまいます。
リネンは殺菌効果もあるので、きれいを保てるという感覚が強いのかもしれません。
また、素敵なリネンをたくさん買ってきて、縫えばクロスになるというのが良いのです。


121221_02.jpg

コーヒーセットの置いてある棚には、カーキのリネンを縫ったクロスを。
布の中身はちらかっていても、クロスひとつで隠れちゃうのがえらいところですよね。

121221_03.jpg

レンジの上のアジアン食材がたんまり入ったカゴにはブルーのチェックのリネンを縫ったクロスを。
クロスの中は異国のカラフルさなのに、わかりませんね。

121221_04.jpg

茶色のチェックリネンがあまったら、コースターをたくさん作れば一石二鳥です。

クロスに利用するリネンの色も、我が家はだいたいくすんだ色が多く趣味が偏ってるので、ミシンにはサンドベージュかカーキをかけておけば、いつでも縫えるという感じです。

121221_05.jpg

愛用のMITSUBISHI。ミシン台の上にある生地はリネンなのにワッフル、しかもサンドベージュという可愛い逸品。
いつしか、日暮里の安田商店3丁目で見つけて購入したストック布です。

121221_06.jpg

ミシンの下には強力モーター!革やデニムが重なったってへっちゃらです。
(リネンにはまったく必要なく...、もっぱら妻が革を縫うのに使うのですが)

そんなこんなで、あぁ、お正月はキッチンクロスでものんびり縫いたいなぁというエントリーでした。