「風景」カテゴリーの記事一覧

131022_11_1024.jpg

旭川の神居古潭(かむいこたん)を散策したあとは、実家の深川市へ向かいます。
車窓から見える広い景色に、頭がすっきりします。

続きを読む

131022_05_1024.jpg

10月18日から21日まで、実家の北海道に帰省していました。
10月は、涼しい気候と紅葉が色づく季節、ナイスタイミングです。
旭川空港から深川市までの帰り道、僕と同じジムニーに乗る父が、色々と寄り道してくれました。

続きを読む

130310_11_1024.jpg

お仕事でお世話になっている秋谷の診療所に撮影に行った帰りに、
ちょっとぶらっと久留和海岸を歩いてました。
空が広くて、パドルボードやカヤックにもいいし、のんびりした空気です。

続きを読む

121208_1024.jpg

今日の葉山は風が強い強い。長者ヶ崎の海岸を歩いていたら、顔にびしびし砂が当たってきました。
それだけ風が強いと、海も大きな波しぶきがあがって綺麗です。
うーん、すがすがしい。

続きを読む

110303_1024.jpg

数分、さざ波の音を聴いていると、頭の中が空っぽになっていって、心の中に、よしっ、という気持ちがわきあがってきます。

100921_02_1024.jpg

銅の精錬所跡を歩いていると、どの角度から眺めても、雰囲気がありました。朽ちたものと植物の組み合わせが本当に好きなんだなあと実感しました。

100921_03_1024.jpg

今回の旅で最も印象に残った、高松から一番遠い犬島の、銅の精錬所跡です。朽ちた精錬所と、海と緑のコントラストに、胸打たれました。

100921_1024.jpg

9月16日~20日までの4泊5日で、瀬戸内海の7つの島と高松を結ぶ「瀬戸内国際芸術祭2010」へ行ってきました。連日フェリーで島へ渡り、アートと島の英気を存分に受けてきました。

100816_02_1024.jpg

郡上八幡の職人町は、風情のある街。今回訪れて、とても好きになりました。今度は、おばちゃんの家の裏の川で泳ぎに行きます。

100816_1024.jpg

8月13日~15日まで妻の両親の生家である郡上八幡へ。「徹夜踊り」と言われる盆踊りは、寝る間も惜しむほどの楽しさでした。詳細レポートはこちら(その1その2

このページの上部へ

自己紹介

画像:プロフィール

渡部 忠
1975年生まれ。妻とふたりぐらし。改装したアトリエ兼自宅でのんびりやってます。

  • 詳しいプロフィール
  • 連載・掲載書籍・雑誌

日本ペイントさんのペンキブランド『ROOMBLOOM』コンセプトムービーに我が家を採用頂きました。

『ハンカチーフ・ブックス』は、CORNERから出版される小さな本のシリーズです。

最近の写真

  • isshiki_photo02.jpg
  • 150626.jpg
  • 150623.jpg
  • 150621.jpg
  • 01.jpg
  • 131210_1024_01.jpg
  • 070816_1024.jpg
  • 131101_1024.jpg
  • 131022_11_1024.jpg

サイト内検索

関連サイト

すこし高台ショップ

short finger(ショートフィンガー)